美しい花の代表格と言えるバラには,野生種,栽培品種を含め,数え切れないほどの種類があります。それぞれ見頃は異なりますが,5月下旬から6月上旬は最盛期を迎える品種が多く,各地のバラ園が賑わいます。
ノイバラは日本に自生する野生のバラです。栽培品種に比べると地味ではありますが,万葉集に登場するなど,昔から日本人との関わりがあった植物です。ノイバラの実は営実(えいじつ)という生薬になります。営実は中国最古の薬物書にも記載され,また日本でも正式に医薬品として認められている生薬です。
詳細はこちらへ→バラの効能

口の中の漢方薬

雨が降ると古傷が痛む?!

新型コロナウイルス感染症対策に関するお知らせ